読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごった煮イマジネーション

140字じゃ足りないあれこれ。

再就職手当が入った話、他

6月から新しい職場で働いているが、先日再就職手当が入っていた。

就職後すぐ総務の方に必要事項を記入して頂き、恐らく6月の3日か4日には受給に必要な書類を封書で送ったと思うが、

入金までは大体1ヶ月強を要すると諸兄方のBlog等で情報を得ていたため、思ったより早い入金に心がぴょんぴょんしてしまった。

ハローワークから送られてきた書類によれば受給の決定日が6月17日、銀行口座への入金自体は6月20日に行われていた。

私は今、契約社員という身分ではあるものの基本的には更新を前提としているため、特にそこが受給に関してハードルにはならなかったようだ。

気になる金額は、ハローワークでの説明会の時にもらった『あなたはこの金額がMAXですよ〜』という算定額とぴったり同じだった。

前職の手取りの大体1.7ヶ月分だったのだけれど、さらにここから離職期間における税金などを払うことになる。

健康保険に関しては、3月までは前職の会社の健保に所属、4〜5月は失業保険の待機期間中であり無収入なので一時的に父の扶養扱いにしてもらっていた。

国民年金は現職の内定が出てから社会保険事務所に手続きに出向いたものの、納付書がまだ送られてこない……金額を控えておけばよかったけれど、恐らく4〜5月分で35,000円ほどか。

転職先の決まりで、年度途中に入ってきた私は今年度の住民税を普通徴収、つまり自分で納付することとなる。

年間で135,000円くらいだけれど、これを今月末までに一括納付はしんどいので、4回分納にしようとおもって納付書の期限を見てビビった。

現在居住している市の納付期限はそれぞれ6月末、8月末、10月末、12月末なので、天引きされている人に比べ、半年早いペースで同じ金額を納付することになる。

うう、今年度下半期は厳しいお財布事情になりそうである。

 

4つ上の恋人の生年月日は知っているが、西暦でしか知らないので『あれ、昭和何年だろう?』と思って調べることがあった。

今思えば西暦下2桁から25を引けばよかったのだけれど、その時の私はいつにも増して脳細胞の動きが冷やした原子みたいに低下していたのだ。

ググッて最初に出てきたサイトがこちら。↓

西暦・和暦変換表

で、表の内容よりfaviconが可愛いことにキュンと来てしまった。

ちょっとレトロなdot絵のうさぎちゃん、そもそも何故うさぎなのだろう。

URLを削ってひとつ上のディレクトリに移動してみた。↓

APPIうさぎクラブ会員 [会員情報登録フォーム]

APPIというのは岩手県にあるリゾート地、安比高原のことらしい。

なぜそのリゾート情報登録サイトのディレクトリ下にある西暦・和暦変換表がアクセス上位に来たのかはわからない……。

さらにディレクトリを上るとそちらにはページはなく、本来のindexページは現在は別のドメインになっているようだ。↓

www.appi.co.jp

faviconは前出のページと同様変わらないままである。

西暦・和暦で検索エンジンから辿り着く人が多いから、わざわざ旧ドメインのデータを削除や新ドメインへジャンプさせず置いているのだろうか。

和暦について知りたかっただけだとしても、思わぬ形で安比高原について興味を持った人達は、私の他にも少なからず居るだろう。

こういう意外な情報へのエンカウントがネットサーフィンの面白いところだと思う。