読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごった煮イマジネーション

140字じゃ足りないあれこれ。

2016年5月4日(水)の日記

母の実家に1ヶ月半ぶりに行った。

隣の市かつ車で15分くらいなので、あんまり田舎という感じがしないが、私にとってはれっきとした田舎だ。

小学校の頃は、長期休暇の度に別の都道府県の田舎に帰る友達が羨ましかった。

『電車で兄弟姉妹だけでおじいちゃんちまで行ったんだ!』なんて、とっても、ワンダフォーな体験に思えて仕方なかった。

しかし、大人になって思うが、近いというのはこれはこれで利点がある。

昨年秋に祖父を亡くした祖母は一人で母の実家に住んでいるが、頻繁に母が様子を見に行ってるので、心強いらしい。

また、母の兄、私の伯父も同じく近くに住んでいるので、こちらも何かと顔を出してくれるそう。

これだけ近いと、短時間の滞在でも気にせず『また来てね』と祖母も言いやすくて良いんだろうなと思う。

 

祖母の住む家の縁側に、ふきんがつってあった。

ふきんといっても、市販のものではなく、刺し子をしてある花ふきん(下記のようなタイプ)。

kinarino.jp

うちではふきんとしてではなく、カゴに入れたみかんの上にふわっと被せるという用途で使っている。

あと、父方の祖母の鏡台にかけてある布も、母方の祖母が刺し子刺繍を施したものらしい。

全然知らなかった。

しかも、近い将来私が結婚する予定なので(時期未定)、私用の刺し子ふきんをつくってくれるそうなのだ!

柄がたくさん載っている図案集から好きなデザインを選んでと言われたのだけれど、どの模様も可愛かった。

糸の種類も色々あるようで、途中から色の違うミックス糸を使用すると、とってもモダンな仕上がりになる(下記参照)。

yuminsan5.seesaa.net

私なんて小学校の家庭科も満足な提出物を作れた試しがなかった。

かろうじてボタン付けだけは出来る……それも本当にかろうじてだ。

自分の不器用さは呆れるほど自覚しているので、今まで手芸方面には全く手を出したことはなかった。

もし続けることでちょっとずつ慣れてくるのだったら、職が決まったあと、新しい趣味として初めてみるのも良いかもしれない。

他にも、放ったらかしにしていて長年手を付けていない趣味はたくさんあるので、増やすのは心苦しいけれど。

 

うちには2台車があり、1つはホンダ製、もう1つはトヨタ製なのだが、ホンダ車の方が今日エンジンがかからなくなってしまった。

ディーラーの担当者さんに連絡すると、バッテリー切れではないかということで、すぐに対応してくれた。

原因はバッテリーの寿命だったので新品に交換し、GWの来店者に配っているというポップコーンもいただいた。

映画館以外でポップコーンを食べる機会って、考えてみるとそうそうない。

振り返ると、大学の部活の宅呑みでは、よく市販のマイクポップコーンを買っていた。

www.fritolay.co.jp

確か、キリン堂で結構安く売っていた(1袋90円弱くらい)と思う。

自宅でテレビを眺めながらポップコーンを食べていると、不思議な気分がした。

やっぱり、映画だったりある程度の人数の呑み会だったり、ポップコーンはわいわいかわくわくしているときに食べたいな、と感じた。