読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごった煮イマジネーション

140字じゃ足りないあれこれ。

2016年4月22日(金)の日記

syrup16gが久しぶりにライブに出るそうだ。

スピッツ主催の企画でsyrup16gは『新木場サンセット』に出演予定とのこと。

natalie.mu

syrup16g : live schedule (←こっちのsyrup16g公式のページでは新木場サンセットのかぎかっこ(とじる)が抜けているのが気になる)

ファンからすると昨年11月のthe telephonesのラストライブに出演して以来のライブとなるので、わくわくとほっとした感じが半々である。

そもそもsyrup16gは解散のあと五十嵐隆が『犬が吠える』というバンドを結成してみたり、音源未発表のまま解散してみたり、

五十嵐隆ソロなのに解散前のsyrup16gのメンバーでライブをしてみたり……そしてその後にやっと復活となった経緯があり、

メンバーのうちBa.のキタダマキとDr.の中畑大樹は他のバンドで精力的にライブを行いかつSNSでもこまめに情報を発信してくれるものの、

syrup16gで作詞作曲を手掛ける五十嵐隆は全くそういう露出がないしsyrup16gそのものの活動も良く言えばマイペース、実質はかなりのスローペースだったので、

なんとなく「またいきなり解散するんじゃ……」といった不安を抱えたまま、ここ2年ほどファンは過ごしていた。

というと大げさかもしれないが少なくとも私自身はそうだった。

今回は東京で平日開催なので見送る予定だが、今年中に関西でライブしてくれたら絶対観に行きたいし、音源のリリースもしてくれれば嬉しい。

そうなったらめっちゃ喜ぶんだからね。

 

所用で郵便局に出かけて、Ingressのために駐輪場で自転車の脇に立ったままスマフォをいじっていたところ、

結構な声の大きさで会話している年のころは70歳ちょっとのご夫婦と思しき男女が揃って自転車に乗ってやってきた。

女性のほうが窓口へ消え、用を済ませ戻ってきても、また同じテーマについてけたたましいといって差し支えないレヴェルの声量で話していた。

2人が話していた内容をまとめると、

・いつも行っている喫茶店がある

・今日はお会計が100円おかしかった

・あの店のコーヒーはそんなに高かったか

・おそらくドーナツを2個食べたことになっているのでは

男性は「そんなことってあるか?」と喫茶店の店員に対する疑念を露わにし(店員はその場にいないにもかかわらず)、

女性は「せやかて、あんた、そんなんよういわんわ」と100円の精算ミスを店員に問い質すのには後ろ向き(恥ずべきことだと思っている?)らしかった。

あまりにも2人のアクが強かったので、どうか次に2人が喫茶店に行く際は何ごともありませんようにと思ってしまった。