読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごった煮イマジネーション

140字じゃ足りないあれこれ。

2016年4月19日(火)の日記

無職になって2週間ほどが経った。

面接やその対策をしたり、時々外出したり、といった毎日なのだが、

働いていた時と違い生活リズムが不規則になっていることより、

曜日感覚や日にちの感覚が少しずつ失われていっている実感がある。

日記を書けば少しそのずれを修正できるかと思い、久しぶりにここにログインしてみた。

 

髪の毛を切りに行った。

と言えど、いつになるかはまだわからない結婚式のため長さは伸ばしているところなので、

前髪を少し切り、量を漉き、トリートメントをしてもらったくらいである。

利用するのが3回目の美容院で、初めてのお兄さんに当たった。

この美容院は今まで行っていた他の美容院とは違い、

シャンプーやブロー等を行うアシスタントとカットをしてくれるスタイリストがわかれておらず、

シャンプーから最後の仕上げまで1人でやってくれる。

経営方針(?)の違いなのかは不明だが、こちらの方が効率的だと思う。

会話の中で『お化粧をばっちりしても、夏場は駅まで走って汗をかくと崩れてしまって悲しい』という旨の発言をしたところ、

『へぇ!お化粧って汗で取れるんですね!初めて知りました、聴いたことありませんでした』と反応され逆にこちらが驚いた。

取れますよ。

 

晩ごはんがエビチリ、青梗菜の炒め物、手作り餃子、チヂミ(冷凍)という呑まずにはいられないメニューだったので、

普段あまり自宅でお酒を呑まない私ではあるが、久しぶりに梅酒をロックで嗜んだ。

腰古井 清酒 ←こちら。

味の濃いもの×果実酒ロックは割と好きな組み合わせである。

ビールでも良かったのだけれど、冷蔵庫にはアサヒしか冷えていなかった。

 

明日はハローワークに行くつもり、である。

混んでませんように。